FPの家とは? - 四季を通して快適に過ごせる。この先何十年も変わらない、安心の住み心地。

2. 24時間綺麗な空気

Q.隙間風が入ってこないってことは、密閉されてるってこと?
  どんなに冷暖房が効いても換気のために窓を開けたら意味がないのでは?

A.高気密住宅に、換気はとても重要です。シックハウスの原因にもなりかねません。そこで、FPの家では『24時間計画換気システム』を採用しています。
気密性を高める最大の理由は、計画換気による空気の流れ、つまり汚れた空気を排出する場所と新鮮な空気を取り入れる場所を明確にするためなのです。
各室内だけではなく、トイレや風呂場など家中をムラなく換気しているため、どこにいてもきれいな空気。
名前のとおり24時間運転状態にしておく必要がありますが、電気料は月々コーヒー2~3杯分で済みます。

Q.電気代もそんなにかからないし、それなら安心できそう!

A.また、FPの家では完成時に全棟3つの測定を実施しています。

  1. C値の測定。C値とは、住宅に隙間がどれくらいあるかを数値で示したものです。
  2. 風量測定。計画換気の機能が正常に働いていることを数値で検査します。
  3. 室内環境測定。シックハウス予防のため、室内空気中の化学物質の濃度を測定します。

  これらを測定・検査した上でお客様にお引渡ししています。

3. 結露ができない窓